企業歴史

創業者佐藤晃

創業者 佐藤晃

昭和38年 4月
東洋レコーディング創立(東京新宿)
昭和38年 4月
都内ホテル録音業務及びレコード盤製造開始
昭和40年 5月
東洋レコーディング株式会社設立
昭和41年 5月
ビデオプリント業務開始(国内初)
昭和46年 5月
制作、編集部門業務開始
昭和53年 3月
本社移転、ビデオ貸スタジオ業務開始
昭和54年 5月
ビデオプリント100万本達成
昭和58年 3月
資本金5,000万円に増資
昭和58年 5月
コピーセンタービル完成
昭和60年 1月
ビデオセンター完成(赤坂東洋レコーディングビル内)
昭和60年 9月
テープセンター完成
昭和60年10月
日本ビクターとVHSビデオテープ生産に関する契約締結
昭和62年 5月
高速プリントシステム スプリンター設置(世界初)
昭和63年10月
テクニカルベース完成(神奈川県座間市/テープセンター・コピーセンター統合)
東洋一のビデオソフト量産体制になる
平成 2年 1月
東京都新宿区高田馬場に本社ビル完成
平成 2年 4月
テクニカルベースに最新鋭のCDモノライン設置
平成 4年 2月
CD-ROM生産開始(テクニカルベース)
平成 6年 4月
本社を東洋レコーディングビル内(東京都港区赤坂)に移転
平成 6年 7月
CD生産ラインの増設(テクニカルベース)
平成 7年 6月
ビデオCDのオーサリング業務開始
平成 8年 9月
CD生産ラインの増設(テクニカルベース)
平成 9年 5月
CD生産ラインの増設(テクニカルベース)
平成10年 7月
高速プリンター増設(テクニカルベース)
平成11年12月
リアルタイムビデオコピー機(インカセ)増設
平成12年 1月
DVDオーサリング業務開始
平成12年 5月
MAシステム DAW導入(5.1chドルビーデジタル対応)
平成12年 6月
DVDレプリケーション1号ライン導入(テクニカルベース)
平成12年11月
DVDレプリケーション2号ライン導入(テクニカルベース)
平成13年10月
DVDオーサリングシステム増設(赤坂ビデオセンター)
平成14年 1月
DVDオーサリングシステム増設(赤坂ビデオセンター)
平成14年 7月
DVDレプリケーション3号ライン(DVD-9対応)導入(テクニカルベース)
平成17年10月
HDリニア編集機設置(赤坂ビデオセンター)
平成19年7月
HDリニアノンリニア編集機、MA増設(赤坂ビデオセンター)
平成20年12月
ブルーレイディスク、オーサリングシステム導入(赤坂ビデオセンター)
平成21年4月
ブルーレイディスク、プレスライン導入(テクニカルベース)
平成23年2月
HDリニア編集室2室増室(赤坂ビデオセンター)
平成25年5月
ブルーレイディスク、プレスライン追加導入(テクニカルベース)
平成25年5月
MAシステム I-con導入(5.1chドルビーデジタル対応)
平成26年3月
MA室1室増室 (赤坂ビデオセンター)
平成26年5月
佐藤 公彦 代表取締役社長に就任
平成30年
レコード製造装置導入(テクニカルベース)
令和1年
動画配信スタジオ設備(赤坂ビデオセンター)
令和2年
通販、編集スタジオ増設(赤坂ビデオセンター)